美容整形で人生が変わった話

バイトで必死に貯めたお金で初めて美容整形

自分の容姿に対して強いコンプレックスを抱いていたバイトで必死に貯めたお金で初めて美容整形手術当日は更に緊張感が増していて吐きそうになりました

はれて18歳を迎えた私は、バイトで必死に貯めたお金で初めて美容整形を行うことに決めました。
最初はすごく緊張していましたし、失敗したらどうしようと不安に思ったこともあったのですが、この日の為に頑張って働いてきたことを思い出しながら早速クリニックへ訪れることにしたのです。
本当に全くの初心者なのでどのクリニックに依頼すれば良いのか何度も悩みましたが、口コミの良さと値段の安さが決め手となって通うところは「品川美容形成外科」に決めました。
実際に訪れてみるとすごく綺麗な店内で雰囲気がとても良く、スタッフの方もとても丁寧な対応で優しく話しかけてくれたので直ぐに緊張が解けました。
自分の番が来たので診察室へ入っていくと、中年の男性がサッと私の目を見て二重手術をすすめてくれて、専用の器具を使って瞼の二重幅を作り出してくれたのです。
最初は控えめな奥二重の形でしたが、もう少し大きく見えるようにして欲しいと希望を伝えると直ぐに対応してくれたので安心できました。
私の瞼は通常よりもちょっとだけ分厚いという特徴があったらしく、通常であれば2点止めになるところを3点止めで行こうとすすめあれ、言われたままに手術内容が決まってきます。
本当にドキドキしていていつもの間隔とは程遠い意識の中にあったのですが、的確にアドバイスをしながら内容を伝えてくれたので心配することもなく美容整形を行うことができたと思っています。